耐震診断
 入会のご案内
 事務所登録
 メリット
 サポートセンター
一般社団法人
和歌山県建築士事務所協会
〒640-8045
和歌山市ト半町38番地建築士会館3階
TEL:073-432-6539
FAX:073-432-6559
E-Mail:info@w-aaf.or.jp
HOME建築士のみなさまへ > 建築士事務所登録
 建築士事務所登録等の詳細事項

建築士事務所の登録申請等の事務を(一社)和歌山県建築士事務所協会で実施しています。
建築士法第26条の3第1項の規定に基づく指定事務所登録機関
(平成23年11月1日指定)
なお、設計等の業務に関する報告書については、和歌山県への提出となります。

【業務内容等】
1 建築士事務所登録(新規、更新)
2 建築士事務所登録事項の変更
3 建築士事務所登録の廃業
4 建築士事務所登録簿の閲覧
5 建築士事務所登録証明書の発行


・・・・・・・・・・ 建築士法第23条
・・・・・・・・・・ 建築士法第23条の5
・・・・・・・・・・ 建築士法第23条の7
・・・・・・・・・・ 建築士法第23条の9
・・・・・・・・・・ 登録等事務取扱要領第16条

※ 登録手数料、事務所登録証明書発行手数料は、現金又は(一社)和歌山県建築士事務所協会が指定する金融機関へ振込による納入となります。

紀陽銀行本店営業部 普通 1170884
一般社団法人和歌山県建築士事務所協会 会長 尾添信行
振込手数料は、申請者がご負担ください。

※ 書類は(一社)和歌山県建築士事務所協会へ持参または郵送により提出してください。 郵送による場合は、返信用封筒(所用切手貼付)を同封してください。
◆ 新型コロナウイルス感染症予防対策もあり、当分の間、郵送をおすすめします。

※ 事務所登録に関する質問・回答(PDF)

 1 建築士事務所登録(新規、更新)・・・・・・・・・・ 建築士法第23条

登録の有効期間は5年です。有効期間満了後も引き続き業務を行う場合は、登録の更新が必要です。(法23条第2項、第3項)
登録の更新には、新規登録と同様の書類等を作成し、有効期間満了日の30日前までに提出してください。(規則第18条)

※ 登録の更新手続きを行わなかった場合は、登録の抹消となりますのでご注意ください。

◇ 登録手数料 一級建築士事務所:16,000円
二級建築士事務所:11,000円
木造建築士事務所:11,000円
申請様式等(ダウンロード)
建築士事務所登録申請書 WORD形式 PDF形式
記入例(一級、法人、更新の場合) - PDF形式
記入例(二級、個人、新規の場合) - PDF形式
提出書類等一覧 - PDF形式
 2 建築士事務所登録事項の変更・・・・・・・・・・ 建築士法第23条の5

建築士事務所の開設者は、次の事項について変更があった場合は、2週間以内に届け出なければなりません。(所属建築士の変更があったときは、3月以内)

届出対象事項  ・建築士事務所の名称
・建築士事務所の所在地
・開設者の氏名又は名称
・法人の役員(開設者が法人の場合のみ)
・管理建築士
・所属建築士
変更届出様式等(ダウンロード)
建築士事務所登録事項変更届 EXCEL形式 PDF形式
略歴書・誓約書 WORD形式 PDF形式
記入例(代表者、役員、管理建築士、所属建築士) - PDF形式
添付書類等一覧 - PDF形式
 3 建築士事務所登録の廃業・・・・・・・・・・ 建築士法第23条の7

建築士事務所の開設者が、次の事項に該当することになった場合は、30日以内に届け出なければなりません。

廃業の事由  ・業務を廃止したとき
・開設者が死亡したとき(個人の場合)
・開設者が破産手続き開始の決定があったとき
・法人が合併により解散したとき
・法人が破産又は合併以外の事由により解散したとき
届出様式等(ダウンロード)
廃業等届出書 WORD形式 PDF形式
添付書類一覧 - PDF形式
 4 建築士事務所登録簿の閲覧・・・・・・・・・・ 建築士法第23条の9

建築士事務所の登録簿等の閲覧をしようとする方は、登録簿等閲覧申込書(和建事協様式第12号)を提出してください。

申込書(ダウンロード)
登録簿等閲覧申込書 WORD形式 PDF形式
 5 建築士事務所登録証明書の発行・・・・・・・・・・ 登録等事務取扱要領第16条

建築士事務所登録証明書が必要な方は、建築士事務所登録証明願(和建事協様式第13号)に記入のうえ、提出してください。

① 法人の場合の開設者氏名欄は、会社名と代表者名等を記入してください。

② 証明手数料は1通につき400円です。現金又はお振込みください。
お振込みの場合は、振込票の写しを添付してください。

③ 郵送による場合は、返信用封筒(所用切手貼付)を同封してください。

申込書(ダウンロード)
建築士事務所登録証明願 WORD形式 PDF形式
 6 設計等の業務に関する報告書(法第23条の6)

建築士事務所の開設者は、事業年度ごとに、次の事項を記載した事業報告書を、毎事業年度経過後3月以内に提出しなければなりません。
なお、この報告書については、和歌山県への提出となります。

報告事項  ・設計等の業務に関する報告書(第一面)
・建築士事務所の業務の実績(第二面)
・所属建築士名簿(第三面)
・所属建築士の業務の実績(第四面)
・管理建築士による意見の概要(第五面)
報告書様式等(ダウンロード)
設計等の業務に関する報告書 WORD形式 PDF形式
記入例 - PDF形式
▲ページトップへ
| ホーム | 協会の趣旨 | 県民のみなさまへ  | 建築士のみなさまへ | 会員のみなさまへ |
Copyright(C) Wakayama Association of Architectural Firms All Rights Reserved