協会について
 会長あいさつ
 業務・財務に関する資料
 組織図
一般社団法人
和歌山県建築士事務所協会
〒640-8045
和歌山市ト半町38番地建築士会館3階
TEL:073-432-6539
FAX:073-432-6559
E-Mail:wajk@naxnet.or.jp
HOME > 協会からのお知らせ

 協会からのお知らせ

 設計図書の電子的作成・保存の実務講習会(講習日2020/3/5)

〇新型コロナウィスル感染症対策に鑑み延期しました。(3/2)
 5月中旬に実施する予定です。決定次第HPに公開します。

〇「申込受付は締め切りました。」(2/25)

 設計図書の電子的作成・保存の実務講習会
  -法令で求められる設計図書の15年保存とは-

 建築士法では、「建築士が業務として作成した設計図書は15年間保存しなければならない」
と規定されています。
 今後はパソコン等にデータとして保存する「電子的記録による保存」が主流になると考えら
れます。ただし、パソコンにCADデータやPDFファイルを保存しただけでは、法的な条件を満
たしません。では、どのように保存すれば法的に有効なのか?
 本講習会では、詳細な内容と具体的な保存方法を解説いたします。

 1 日時:令和2年3月5日(木)13:30~15:55(受付13:00~)

 2 場所:建築士会館3階会議室(和歌山市卜半町38)

 3 講習形態:映像講習

 4 受講料:会員3,000円、会員外4,000円

 5 定員40名

 6 申込締切日:2月25日(火)(定員に達し次第締切)

     主催:(一社)和歌山県建築士事務所協会
     共催:(一社)日本建築士事務所協会連合会
     後援:(公社)日本文書情報マネジメント協会

※1 申込は添付の案内申込書に必要事項を記入の上、FAX又はメール
  にてお申込みください。(受講料:当日徴取)

※2 Web受付も行っています。(受講料:事前振込)

案内申込書:案内申込書

Web受付:https://njr.payhub.jp/halls/256

▲ページトップへ
| ホーム | 協会の趣旨 | 県民のみなさまへ  | 建築士のみなさまへ | 会員のみなさまへ |
Copyright(C) Wakayama Association of Architectural Firms All Rights Reserved