協会について
 会長あいさつ
 業務・財務に関する資料
 組織図・役員
一般社団法人
和歌山県建築士事務所協会
〒640-8045
和歌山市ト半町38番地建築士会館3階
TEL:073-432-6539
FAX:073-432-6559
E-Mail:info@w-aaf.or.jp
HOME協会の趣旨 > 会長あいさつ
 会長あいさつ

 一般社団法人 和歌山県建築士事務所協会会長 挨拶

 このたび平成24年度第31回総会におきまして、会員皆様方のご推挙とご理解を賜り一般社団法人和歌山県建築士事務所協会の会長に就任させていただくことになりました。

 厳しい時代を迎えていますが、私の好きな言葉「一期一会」があります。人との出会いふれ合いを大切にといつも心がけ、微力ですが協会並びに建築業界の発展に寄与し、皆様に夢と希望を持っていただけるよう頑張りたいと考えています。

   平成23年は大災害の年であり、.東日本大震災・紀南地方を襲った集中豪雨でお亡くなりになられた方々のご冥福と被災をされた方々に心からお見舞いを申しあげます。

 当協会もご承知のとおり、平成24年4月1日から一般社団法人として新たなスタートを切りました。建築士法で認められた法定団体としてより一層消費者や地域・社会に貢献を果たしていきたいと考えています。

 その一環として、建築設計監理業務を生業とし、技術集団の役割として何が出来るのかを考え平成24年2月に、和歌山県と「大規模災害時における応急対策業務に関する協定」を締結し大規模災害時に公共建築物が被災者の避難施設や防災拠点としていち早く安心かつ安全に利用できるよう、行政と協力し県有建築物の調査・判定・技術助言などを行ってまいりたいと考えています。
 また、建築主やその他の関係者からの建築士事務所に対する苦情の相談も行っております。

 消費者の皆様により信頼される建築士事務所として、開設者に対する業務運営に関する研修、所属建築士の設計等の業務に関する研修などを積極的に行い会員の皆様方と共に、より健全な協会発展をめざしてまいります。

一般社団法人 和歌山県建築士事務所協会
 会長 小川 浩
▲ページトップへ
| ホーム | 協会の趣旨 | 県民のみなさまへ  | 建築士のみなさまへ | 会員のみなさまへ |
Copyright(C) Wakayama Association of Architectural Firms All Rights Reserved